最新情報

TOPIC

2018年1月31日

OCEANS 3月号に「軽井沢シャツ」が掲載されました。

当社の「軽井沢シャツ」のオーダーシャツが、日本全国47都道府県で発見!!グッドアイテムカタログ企画で、長野県代表の一つとして掲載されました。

OCEANSウェブページ>

軽井沢シャツウェブサイト>

2018年1月12日

軽井沢アートフェスin銀座2018で製作実演いたします

1月12日から15日まで、銀座NAGANOにて開催されている”軽井沢アートフェスin銀座2018”に、軽井沢シャツが参加いたします。
13日と14日の2日間、会場にミシン2台を持ち込んで、ワインボトルに着せるミニシャツの製作実演を行います!老舗シャツメーカーの職人技をぜひご覧ください。

日時:2018年1月13日(土)、14日(日)
両日とも14時〜14時30分、15時〜15時30分の2回

(※画像は実際に製作実演を行うミニシャツと、柄などが異なる場合がございます。)

2017年12月8日

11月29日、日本メンズファッション協会主催「第46回ベストドレッサー賞 発表・授賞式」リポート

2017年11月29日(水)、日本メンズファッション協会主催の「第46回ベストドレッサー賞 発表・授賞式」が行れました。
会場は渋谷のセルリアンタワー東急ホテル。

ベストドレッサー賞は、ファッション産業の振興と、ファッションを通じての文化交流を目的に1972年にスタートし、今年で46回目を迎えます。
「政治・経済」「文化・学術」「芸能」「スポーツ」の各分野を代表するベストドレッサーを選考しますが、ファッションだけではなく、その人のライフスタイルや生き様がそのスタイルに表現されている人が選ばれます。

今回受賞されたのは、以下の方々です。

政治・経済部門/塚本能交さん( ㈱ワコールホールディングス 代表取締役社長 )
学術・文化部門/村治佳織さん(ギタリスト)
芸能部門/波瑠さん(女優)
芸能部門/尾上菊之助さん(歌舞伎俳優)
スポーツ部門/畠山愛理さん(スポーツキャスター・モデル)


皆さんそれぞれが、洋服に対する思いをお話されていましたが、尾上菊之助さんの「劇場に入るといろんな役を演じる。洋服は自分をニュートラルにしてくれる存在」という言葉と「初日と千秋楽は基本的にスーツを着て劇場に入る」という言葉から、洋服は着る人の「気持ち」を左右する非常に重要な役割があることを改めて感じました。

また、ベストドレッサー賞のドレスコードは「ブルー」。
会場にいらっしゃる皆さんそれぞれ「ブルー」のワンポイントを身に着けていらっしゃいました。
受賞された方々だけではなく素敵な恰好をされてる方が多く、とても勉強になりました。

営業:能道昌弘

同行した当社社員も一枚
2017年11月1日

軽井沢シャツ・広告付年賀葉書(エコー年賀葉書)本日発売

軽井沢シャツ・広告付年賀葉書(エコー年賀葉書)が、本日より発売となりました。
信州の地で創業以来75年超の老舗シャツメーカーが、その伝統に裏打ちされた匠の技と厳選された素材で作り上げる“軽井沢シャツ”ブランドのシャツを、多くの方に知っていただく機会になればとの想いから、エコー年賀葉書の販売に参加させていただきました。お年玉年賀葉書の抽選番号で、軽井沢シャツの商品が当たる「初夢キャンペーン」も注目です!ぜひご利用ください。

●軽井沢シャツ・広告付年賀葉書 販売場所

長野県千曲市、上田市、軽井沢町の各郵便局にて販売中。(※簡易郵便局は除く)