社長メッセージ

RECRUIT

こだわれば拘るほどに奥行きが広がるというものがあり、そのなかの一つに「シャツ」があります。「シャツ」は日用品であるにも係わらず、着た人の気持ちすらも変えることができる(例えば心を浮き立たせる)凄い力が宿っているのです。

そのような「シャツ」を主力アイテムとする弊社は、アパレルメーカーとして長きに亘り、先進性と独創性を追い求めながら製品づくりに精進してまいりました。近年は、国内外に及ぶ生産拠点やシステムインフラの強みを活かしたオンライン・ビジネスや海外市場などにも積極的に取り組み、従来の国内小売市場に加え、これらの新規マーケットでも着実に実績を積み重ねてきています。

私たちは考える集団
考えの無いところに変化は無い、変化の無いところに未来は拓けない、だから我々は常に一人ひとりがよく考えて仕事に取り組まなければならない”

そのなかで、弊社は「私たちは考える集団」というスローガンを掲げております。これは『考えの無いところに変化は無い、変化の無いところに未来は拓けない、だから我々は常に一人ひとりがよく考えて仕事に取り組まなければならない』との思いからです。

考えて挑戦する者のみが変化を起こせる、変化できた者だけが次の新たなステージで挑戦できる。私たちはそう信じています。

但し、挑戦したからといって必ず成功するとは限らず失敗することもあります。しかし、失敗を恐れて挑戦せずに後悔することは、挑戦して失敗したときの後悔よりも遥かに大きな後悔となります。

そこで、少し先に人生を歩んできた者から学生の皆さんに些かのエールを贈ります。

学生のときにしかできない「体験」や「挑戦」を出来るだけ多く積み重ねて下さい。皆さんが積み重ねた体験や挑戦は、結果の如何に係わらず、皆さんの財産にも未来を切り拓く武器にもなるはずです。未練や後悔を引きずることなく社会人の仲間入りをして下さい。そして、与えられたミッションに全力で取り組んでください。

さて、未来のミッションが何であるにせよ社会人(というよりも大人)にとって「権利に対しての義務をしっかり認識する」ということはとても重要なことです。「権利」と「義務」は対を成すもので、権利だけが独り歩きすることはありえません。この世の中、夫々の人たちが、各々の義務を果たしているから、我々は権利を享受できるのです。

次の時代を担う皆さんへのお願いとして、どうかこの認識をしっかりと身に付けて、社会人としてのスタートを切っていただきたいのです。

一人ひとりが自分の果たすべき「義務や役割」を認識した上で、よく考え、行動することによってのみ立派な社会が成り立つと私は思います。

会社も同じです。一人ひとりがよく考えて行動する。これこそが弊社の求める働き方なのです。

これからも私たちは、着ていただく方たちの気持ちを高揚させる商品やリラックスしていただける製品を生み出し、提供していく挑戦を続けてまいります。

皆さんも一緒に挑戦してみませんか。

フレックスジャパン株式会社
代表取締役社長 矢島隆生