HOME製品一覧

co:do

故きを温ねて新しきを纏う
co:do

SDGs達成に向けた【3Rの推進】【環境配慮】【廃棄物】をキーワードに、日本伝統のモノづくりを活かしたエシカルな製品開発を行い、サスティナブルとファッション性の両立を狙うブランドプロジェクトです。

『co:do』 が提供する価値

『co:do』は、既存の販売サイクルに捉われず、必要なモノを、必要なときにお届けします。生産するアイテムに適した素材や技術を吟味し、その生産背景を詳細に伝えることも私た ちの存在意義です。私たちは『co:do』を通じて、ユーザーと生産に関わるすべての人々を繋ぐハブのような役割を果たします。
生産した一つひとつのアイテムを届ける際には、顧客一人ひとりの満足と環境への配慮を両立するため、再生利用を目指した素材・デザインの梱包を利用します。また、アパレルメーカーのファクトリーブランドとして の責任を全うするために、そして『co:do』の製品を長くご愛用いただくために、“製品の修理対”ならびに、“循環型消費の推進”をブランドの取り組みとして実施します。

PROJECT

半纏

Japanese short coat

第一弾

エシカルでファッショナブルな半纏を長野県から発信したい。

co:doプロモーション動画をご覧いただけます。


尾州の再生羊毛“毛七”

半纏の生地に使用されるのは、尾州で織られている、やわらかで暖かいダブルフェイスの肉厚メルトン生地。

松代焼の陶器釦

内ポケットには、長野市松代焼の陶器釦を使用しています。手仕事による製作のため、すべて表情が異なります。

内山紙の和紙

飯山市で生産された内山紙の和紙に包んでお届けします。ランプシェード等に二次利用いただけます。

ロゴデザインは吉田雅崇氏が手掛けています。

メインロゴ『co:do』の文字列自体の特徴を活かしながら、それぞれの文字を微妙に歪ませたり、エッジを不均一に埋めたりと手作業の雰囲気を加えることでシンプル無機質にも見えるロゴの中に有機的な仕組みを取り入れています。


製品一覧