KOGEN1940

その昔、牧場だったロケーションに工場を設立して約60年余り、今なお日本の高級ドレスシャツの生産を支える老舗ファクトリーが自信を持って開発した、 ハイエンドモデルのドレスシャツです。
仕事着としての単なるシャツではなく、”世界を舞台に活躍するビジネスパーソンの為のシャツを”このコンセプトのもと、今まで私たちが培ってきたシャツ作りのノウハウを集結して創り上げたのがKogen1940です。
ドレスシャツの基本を踏襲しながらも、現代の気分や微妙なサイズ感を取り入れ、時代に合わせて進化するクラシックを目指しました。 その為に新たな素材の産地探しから、人の動きを考慮した立体的なパターンメイキングまで、細かな気配りが生かされたシャツに仕上がりました。
基本的な縫製は、シングルニードル(巻き伏せ本縫い)をベースに、しなやかな素材感に合わせて、細かなミシンピッチでシンプルに縫いあげられています。 袖部はセットインスリーブ(後付け袖)と呼ばれるスーツやジャケットと同じ手法を用い、上着の中で脇がダブつかない構造で縫製されています。 しかも袖を二枚に接ぎ、微妙な曲線を描くことで、腕を曲げた際のストレスを軽減する仕立てと、独自の設計になっています。

京都・丹後地区に現存する、数少ないシャトル織機を用いて、生地に過剰なストレスを与えず、出来る限り昔ながらの手法で、原料の良さを生かす事に注力。 また180番手の3子糸(3本撚り合わせ)という珍しい糸の構造によって、高級素材のデメリットである耐久性もクリアしながら、 特筆すべき光沢や質感を実現。この京都原産のコットン素材は、本場欧州でも極めて評価の高いファブリックです。

美しい白蝶貝のボタンは、ひとつひとつが手作業によるもの。船底型に掘られた底面は丸く、この形が摘まみやすく開閉を円滑にします。 この貝ボタンの製造は、奈良県磯城郡川西町の地場産業で、この地域が占める全国シェアは約90%です。

フレックスジャパン株式会社
長野本社|〒387-8601 長野県千曲市屋代2451 Tel.026-261-3000 info@flexjapan.co.jp |MAP
東京支社|〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町2-10NOVAビル Tel.03-3666-6391 |MAP
大阪営業所|〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町4-4-25 本町オルゴビル9階 Tel.06-6241-6411 |MAP
COPYRIGHT© FLEX JAPAN CO.,LTD. ALL RIGHT RESERVED.